一人暮らしの住まいについて

Navigation

戸締りはしっかりと

一人暮らしの住まいについて 一人暮らしでは荷物の管理などについてもきちんと考えていくことが必要ですが、それと同時に気をつけていかなければならないことというのが戸締りです。
生活のすべての責任は自分にありますから、この戸締りというのも誰を当てにすることも無く、もちろん自分でしっかりと行っていかなければなりません。
防犯意識がしっかりとしていなければ後になって大変なことになってしまうことも考えられますので、自分でしっかりと危機意識を持って対策を取っていかなければならないのです。
一人暮らしの住まいでは、出かける際には必ず漏れなくすべての戸締りをきちんと行っていかなければなりません。
玄関の鍵などはもちろんのこと、窓などもきちんと閉めるように心がけましょう。
高い窓や小さな窓は締めずとも大丈夫だろうという考えを持っていると、空き巣などの標的になってしまうことが考えられます。
鍵を締めることはもちろんですが、これを網戸のままにしておくなどということもやってはいけません。
換気の意味でもこれはやってはならないことだといえますから、良く心得ておいてください。
また、玄関の鍵などを鉢植えやポストの中にしまっておくなどということもやらないようにしましょう。
こういった行為は空き巣にどうぞ入ってくださいと対外的にアピールをしているようなものですから、心得ておかなければなりません。
常に危機意識を高く持って、防犯対策に努めていくことはとても重要だといえるのです。